NEWS

Latest documentary "Oyster Factory" has been officially invited to Locarno International Film Festival 2015! 最新作『牡蠣工場』がロカルノ国際映画祭へ正式招待されました!

Thursday, June 04, 2009

Actioに巻頭5P大特集!




雑誌「Actio Network」にも、巻頭5ページにわたる『精神』の特集記事が掲載されています。ぜひご一読下さい!

http://www.actio.gr.jp/

4 comments:

  1. makoto11:48 PM

    自分は自殺未遂して助かりましたが
    人生すべてが嫌になり任意入院って形で精神科病棟に4ヶ月間入院しておりました。

    ちなみにうつ病でも何でもありません。

    自殺再発の為に入院したみたいなものです。

    入院中は人にはなかなか伝わらない現状があります。
    恐らく入院しなければ自分も精神病の人たちを偏見な目でみていたでしょう。


    でも、看護士さんが言っておりました。
    我々のような一般人より患者さんの方が
    心が綺麗だと...

    私もそう思います。

    今は人には出来ない良い経験をしたと思っております。

    ReplyDelete
  2. Hi Mr.Soda.

    I found this blog cuz I read a news about ur movie"seishin".
    This country,I mean this world has too many problem as u think.I felt the movie might be something suggesting people to face the real.The article have done a good job,made at least one guy interested in the movie.
    BTW,have u heard about any story going on in Japan about liberation of Medical Marijuana?
    Im working on it in Tokyo.
    I guess u know well,how the plant treated outside of Japan.This activity has enough possibility to change the both situation of Japanese medical system and the society itself.

    If this comment could make u have any interest on revolution story, plz contact me thru my page.

    Peace,
    Ken.N

    ReplyDelete
  3. makotoさん
    それは大変な経験をされましたね…。辛かったでしょうが、それをくぐりぬけられたmakotoさんは、以前よりも強くならえたんじゃないでしょうか。

    ReplyDelete
  4. Hi Ken-san,

    Thank you for your interest and comment.
    Medical marijuana...yeah, there are so many interesting topics to talk about!

    ReplyDelete