NEWS

Latest documentary "Oyster Factory" has been officially invited to Locarno International Film Festival 2015! 最新作『牡蠣工場』がロカルノ国際映画祭へ正式招待されました!

Thursday, July 30, 2009

今週末は新潟へ

★明日(7/31)は東京のシアター・イメージフォーラムで(たぶん)最後の質疑応答をします。『精神』19時の回です。(映画は8月に入っても上映が続きます。)

★8/1(土)は、新潟の十日町シネマパラダイスで『精神』が上映スタートします(8/14まで)。僕は初日舞台挨拶に行きます。
http://www.t-cinepara.com/comingsoon.html#aisatsu
日程:8月1日(土) 9:30/12:00の回終了後
ゲスト:想田和弘
9:30の回:ロビーにて舞台挨拶&サイン会
12:00の回:劇場内で舞台挨拶、ロビーにてサイン会

★8/2(日)は、にいがた国際映画祭のプレイベントとして『選挙』を上映し、山さんと二人で舞台挨拶を行います。
http://www.info-niigata.or.jp/~eigasai/japan/
日 時:2009年8月2日(日) 開場12:40 開映13:00〜(予定)※上映終了後にトークショーを行います。
会 場:新潟市クロスパルにいがた 4F 映像ホール(定員150名)

6 comments:

  1. Anonymous3:01 AM

    想田さん、8月1日、新潟県十日町市の映画館で、初めての新潟、初日の上映と、貴重な監督挨拶(=ミニ講演)なのに、観客が少ないことに、私自身がっかりしたこと、想田さんに申し訳ないなと思いました。
     私は、NHK教育でこの「精神」を知り、ネットで調べ、8月1日のことを知り、2回目の上演の後の交流で、「最後のシーンに、なぜあれを使ったのですか?」と質問した者です。私は十数年、精神保健のソーシャルワーカーとして、まさにあの世界にいた者です。そして、私も病んだ経験をした者でもあります。 だからこそ、あの映画と想田さんの語りには、とっても素直に共鳴できました。

     また新潟県に来てほしいです。そして、今度こそ、もっともっとたくさんの人に見てもらいたいです。私も私のネットワークでPRしていきます。また、いつかお会いしましょう。

    ReplyDelete
  2. Anonymous3:09 AM

    想田さん、8月1日、初めての新潟県、そして初めての十日町市での上演、そして監督挨拶(=ミニ講演)にもかかわらず、本当に少ない観客だったこと、私自身がっかりしましたが、想田さんには申し訳なく思っています。
     でも、私はNHK教育でこの「精神」を知り、ネットで調べ、この日を心待ちにして家から1時間かけて車で来て、見て、話して、サインもらって、ほんとうに良かったと思っています。
     私は十数年間、まさにこの世界のただ中にいました。精神保健福祉のソーシャルワーカーの立場ですが、その後自らも病む体験をしただけに、想田さんの映像そして語りにとっても素直に共鳴できました(「最後のシーンにあの場面をもってきたのはなぜですか、と質問した者です)。
     また新潟県に来て下さい(新潟市でも上演されるようですが)。そして、今度はもっとたくさんの人に見てもらえるように、私も私のネットワークを使ってPRしたいと思います。また会いましょう。次の新作も待ってます。

    ReplyDelete
  3. ありがとうございます。また十日町にお邪魔したいです!

    ReplyDelete
  4. ありがとうございます。また十日町にお邪魔したいです!

    ReplyDelete
  5. Anonymous10:01 AM

    想田さん、こんばんは。

    十日町で精神をみた後、「精神病とモザイク」を読みました。
     私も日本自体が病んでいるように感じます。仕事をしていても孤独感や気持ちが閉ざされる事が多くて息がつまるし、仕事なのに拷問受けているよう。私も日本を脱出したい。
     「選挙」の主人公「山内さん」はかなりのつわものですね。紹介文だけ読んでいても笑えました。映画みてみようと思います。

     これからもドキュメンタリーを撮り続けてください。衛星放送でやっているのをたまに見ますけどやっぱり映画は違う。しかも見ている相手に対する気持ちも入り具合が全然違います。
     今回の映画をみて相手に対して共感もするけどそれだけじゃなくて主観も客観も入り混じって見た後はしんどかった。その後、本を読んでようやく落ち着いた感じです。
     見た後に考えさせるものがある映画がこれからも見たいと思いました。  みちこ

    ReplyDelete
  6. みちこさん
    嬉しいコメントをありがとうございます。ドキュメンタリー、撮り続けます。

    ReplyDelete