NEWS

Latest documentary "Oyster Factory" has been officially invited to Locarno International Film Festival 2015! 最新作『牡蠣工場』がロカルノ国際映画祭へ正式招待されました!

Thursday, September 02, 2010

『精神』レイトショー&トーク



僕の一時帰国に合わせ、9/11(土)〜24(金)、『精神』のレイトショーをすることが決まりました。場所は東京・渋谷のシアター・イメージフォーラムです。上映は連日20時45分から。 
http://www.imageforum.co.jp/theatre/ 

期間を通じて合い言葉『PEACE』で当日券が一律1000円になります。 

9/16(木)、21(火)、22(水)には、僕も駆けつけて上映後に質疑応答を行います。 

See you!

2 comments:

  1. どこに感想を述べていいのか分からずこの場をお借りします。
    『精神』拝見させていただきました。特典映像も。。。
    最初に疑問に思ったのは、患者さん全員の病名を明確に表現しなかったのでしょうか。数名の方々は自ら仰ってましたが・・・。明確にするには、何か規制があったのでしょうか?
    後、最後の電話で延々話しをされている男性。意図はなんでしょうか。
    あの方は精神疾患者ですか? 

    悲しいかな、未だ精神病=鬱病のみ!って思われてる方が多いです。
    犯罪者=鬱病!って考えの方も少なくありません。

    そういった現状を分かって制作されたのでしょうか。

    とてもいい題材なのに残念でした。

    ReplyDelete
  2. KIRIさん

    ご感想をありがとうございました。

    病名を明確にしなかったのは、規制があったからではありません。病名も治療には必要なのでしょうが、それが一種のレッテル貼りであることも否めないと思います。今回は、そういうものを取り払って、もっと「す」の状態で人間に相対したいと思いましたし、観客にもそうして欲しいと思いました。

    最後に登場される方ですが、当時は山本先生の診療を受けられていたそうです。あれをラストに持って来た理由にはいろいろありますが、下記のインタビューで理由のひとつを語っておりますので、お読みいただけると幸いです。

    http://bit.ly/bPar3Z

    ReplyDelete