NEWS

Latest documentary "Oyster Factory" has been officially invited to Locarno International Film Festival 2015! 最新作『牡蠣工場』がロカルノ国際映画祭へ正式招待されました!

Tuesday, August 31, 2010

下野新聞に『精神』の記事













僕の出身地・栃木県の下野新聞に『精神』DVDに関する記事が載りました。

1 comment:

  1. Taku10:50 AM

    『精神』見ました。お医者さんが素晴らしいからでしょう、いい雰囲気の所だなと感心して見てましたし、撮影も見事でした。

    ただ個人的に思うのは、あくまで素晴らしい先生のもと、例外的な場面に立ち会えたのではないかということ。

    私事で恐縮ですが、私は想田さんと大学と学部同期で、個人的に名前も存じ上げてました。
    私は入学2年目から失読症に近い状態になり、
    保健センター?(駒場キャンパスの隅にありましたよね)のすすめで精神科デイケアに通った経験が
    ありますが、そこでは「健常者」と「患者」を
    医師やスタッフ自身が完全に分けており、それは
    ショックを受けるほどでした(時代の違い?)。

    その個人的体験のせいでしょうか、映画レビューなどで、『「健常者」も「患者」も同じ』と少々安易に(失礼)論じていることには違和感あります。
    現代では、世間的に比較的容易に論じやすくなった
    とはいえ、いまだ根強い一線があるのだという認識も、前提として必要なのではと感じますし、
    その言葉にし難い一線(『現実が苦しいなんて
    「健常者」も「患者」も同じ』とか言われりゃ、その
    通りだが、そういう苦しさではないと思うし、そこでも一線ひかれるのかなと)を、今度は撮ってみては?とも思いました。

    ReplyDelete