NEWS

Latest documentary "Oyster Factory" has been officially invited to Locarno International Film Festival 2015! 最新作『牡蠣工場』がロカルノ国際映画祭へ正式招待されました!

Wednesday, April 29, 2009

ニヨンで「宗教を超えた審査員賞」受賞! Inter-religious Jury Prize in Nyon!

ニヨン国際ドキュメンタリー映画祭(Visions du Reel)で、『精神』が、「宗教を超えた審査員賞」をいただきました。 カトリック、プロテスタント、ユダヤ、そしてムスリムの審査員が集まり、受賞作品を決定したそうです。

受賞理由は次の通りです。

「日本で製作された本作は、精神疾患と診断された人々を描いている。彼らは自身の内なる世界を洞察し、正常と狂気の境界線が揺らぐさまを見せている。この映画は人間のありのままの姿を尊重している映像を届けている。」

大学で宗教学を専攻した者としては、こういう賞をいただくのはちょっと感慨深いものがあります…。

http://www.visionsdureel.ch/en/agendanews/presentation-of-prizes-2009.html

At Visions du Reel in Nyon, MENTAL just won the Inter-religious Jury Prize (Prix du jury interreligieux)! The jury was composed of Catholic, Protestant, Muslim, and Jewish members.

Here's the comment from the jury: The focus of this film set in Japan are people who have been diagnosed as mentally ill. They give us insight into their inner world and show us that there is no clear-cut dividing line between healthy and sick. The film conveys a respectful image of human integrity.

Since I studied religions at Tokyo University, this is all the more honorable and special for me... Thank you!!

No comments:

Post a Comment