NEWS

Latest documentary "Oyster Factory" has been officially invited to Locarno International Film Festival 2015! 最新作『牡蠣工場』がロカルノ国際映画祭へ正式招待されました!

Wednesday, April 21, 2010

『精神』語録その2 MENTAL Quote #2


今中:それがねえ、その意味でね、健常者から観てこっちの当事者の間にカーテンがあるいうのとね、それから、下手するとねえ、当事者の方から健常者の方に向かってね、カーテンを作るんですよ。あの…、悪く行くと。僕はね、私の場合はね、カーテンいうのが言葉でいえば偏見なら偏見いう言葉があると思うんだけど、だけども私の場合は25歳のときに、それ取ったわけ、自分の中で、そのカーテンを。とにかく偏見が世の中にあるのは事実で、現実は現実なんだけれども、せめて自分の中で自分に偏見を持たんことにしてね。あの、そういう訓練いうか、そういう風にしてきたんですよ。

想田:どうやって自分の自分に対する偏見というものを取り除いていったんですか?

今中:それはねえ… どういうんかな。あの…自分が病気が良くなってくるとね、病識が出てきだして病気がよくなってくると、よくなってくるとね、健常者の人のことも見えるようになるんです、相手側もね。ほんで、自分は確かに病気を持っとる。ほんなら健常者は完璧かいうたら、おらんのですよ、そんな人は。人間ね、僕の目から見たら人間はね、精神障害であれ普通の人であれね、あの、いわゆる全人的にねえ、あの、「健」状態の人はこの世の中探しても一人もいないんすよ。一人もいないんすよ、そのことが分かってくるわけでね。

IMANAKA: I understand that healthy people put a curtain on mentally ill patients. But the sad thing is that sometimes, we patients isolate ourselves from regular people with a curtain, too. In my case, when I was 25, I got rid of the curtain, or the prejudice inside me. People certainly have prejudice against us, but I thought I can at least get rid of my own prejudice against myself.

SODA: How did you actually get rid of that?

IMANAKA: Well…I don’t know how to put it… But, when my condition was getting better, I started to understand regular people better.I asked myself, “It’s true I’m mentally ill, but if you’re healthy, does that mean you’re perfect?” I realized that not one person in this world is absolutely perfect. It doesn’t matter if he’s healthy or sick, but nobody as a whole person is perfect. Nobody.

No comments:

Post a Comment